健康 子育て

小さく見えたり大きく見えたりするあれ!実はメルヘンな病名だった!

投稿日:2019-02-13 更新日:

3歳検診で弱視が発覚した長男。

弱視治療を開始し始めて、しばらく経った頃のことです。

 

「ママの顔が小さく見える・・・

でも体は大きいまんまで変な感じに見える・・・」

 

当時まだ小学1年生だったので、ふざけているのかな?とも思ったけど、なんでもない時にそんなふざけた発言をするような子ではないので気になって、掛かりつけの眼科に行きました。

眼科に行った結果は??

全く異常なし!!

視力も落ちてない、眼球に傷がついてる訳でもない。

弱視の状態も変わりなし。

そこで、眼科の先生が

「もしかしたら、脳の方かもしれないから、脳神経外科で相談してみたらどうでしょうか?」

脳神経外科・・・??

もし、脳に異常があったらどうしよう!?と心配でたまりませんでした。

脳神経外科へ・・・

そこで、眼科で言われたことや、長男が言うことを伝えると

「念のためMRI検査をしてみましょう」と言われて検査。

ここでも異常なし・・・

お医者さんが長男に問診で優しく色々聞いていました。

そこでわかったのは・・・

いつその状態になるのか??

お医者さんが長男に聞いていたのは、いったいいつそう見えるのか?でした。

1日ずっとなのか、なにかしたあとなのか・・・

その結果・・・

・ママが怒ってる時

・学校で先生が怒ってる時

・習い事で先生が怒ってる時

全てに共通するのが「誰かが怒ってる時」でした。

診察結果は・・・

お医者さんが

「これは、きっと、不思議の国のアリス症候群だね・・」

アリス???

詳しく聞いてみると、

「命に別条があるものではないから大丈夫。この子の場合は、人が怒っていて自分が緊張状態にある時にそれが起こるんだね。熱がある時や体調が悪い時にそうなるお子さんも多いんですよ。この症状は子供に多く見られるもので、思春期過ぎる頃にこの症状が全く出なくなる人が多いんです。」

とのことでした。

命に別条がない。まずは、安心しました。

もう少し詳しく説明すると・・・

不思議の国のアリス症候群ってなに???

不思議の国のアリス症候群とは、知覚された外界のものの大きさや自分の体の大きさが通常とは異なって感じられることを主症状とし、様々な主観的なイメージの変容を引き起こす症候群である。この症候群の名前はルイス・キャロルの児童文学「不思議の国のアリス」で薬を飲んだアリスが大きくなったり小さくなったりするエピソードに因んで、1955年にイギリスの精神科医トッドにより名付けられた。

不思議の国のアリス症候群-Wikipedia

 

一説によると、ルイス・キャロルもこの症状に悩まされていて、その経験を基に「不思議の国のアリス」を書いたと言われています。

遺伝するの??

実は今回の長男の症状で色々調べている時に、急に思い出したんです。

私もそうだった・・・

熱がある時とか、普通に夜寝る時に天井にぶら下がっていた電気が、とんでもなく大きく見えたり、車のタイヤだけが大きく見えて怖かったことがありました!!

それをお医者さんに話すと、子供のころにこの症状になる人はとても多いようです。

一過性のものなので忘れてしまってる人がほとんどだそうです。

特に遺伝するという確かなものはないようです。

治るの??

この症状は思春期までに治るパターンがほとんどだそうです。

実際、その後の長男も小学校1年生の頃はよくこの症状を訴えてきましたが、学年が上がるにつれて言わなくなってきました。

中学に入ってからは1度もありません

ちなみに次男は幼稚園や小学校低学年の頃は全くこの症状がなかったのに、小学5年生から、たま~に症状があるそうです。

どんな時になるのかと言うと、興味ない授業で先生が熱く語っている時や、母親(私)が真面目な話を長々話している「退屈だなと感じてるけど、その人の話を聞かなければならない状態」で、この症状が起こるそうです。

人によって症状は異なるんですね。

さいごに

子供がいきなり「顔だけ小さくて体はそのままの大きさで変に見える」なんて言い出したらビックリしますよね。

長男と次男は念のため、眼科と脳神経外科で診断してもらいましたので、もしこの症状がご自分やお子さんに起こった時には「あ、これが不思議の国のアリス症候群か」と放置せず、きちんと受診した方が良いと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

-健康, 子育て

関連記事

林修の今でしょ!講座・知ってた!?アボカドのすごいはたらきと、良いアボカドの選び方!

前回の記事 →→ 腸を老けさせない!?アボカドのすごいパワーってなに?? に引き続き、アボカドのパワー解明記事です。 目次1 ビタミンB群が余分な糖質・脂質を分解!!2 理にかなった食べ方!3 食べご …

好きなジャンルを見極める!私はこうして小学生の息子を本好きにした!

自分の子供を読書好きにさせたい!と思う方は多いですよね。 私もそうでした。 まずは、小さい頃の読み聞かせから始めました。 小さいころ、私が読むのを聞くのは楽しそうで「これ読んで!!」と持ってきてたので …

白湯の効果ってなに?

白湯は体に良い!とか、ちまたで大人気!など少し前からチラホラ聞くようになりましたが、実はまだ試したことがない私・・・。 というか、白湯って?という状態です。 普通にお湯を沸かすだけ?どれくらいの量を飲 …

便秘の原因って!?

10代~50代の日本人女性で便秘症状の自覚症状がある人の割合は7~8人に1人の割合と言われています。 なんと、これは日本人男性の3~6倍も高いそうです。 目次1 便秘の原因って???1.1 1.大腸の …

生理痛は婦人科へ!

私は若いころは生理痛なんて、あまりなかったけど最近では生理痛が本当にひどくて悩んでいます。 そこで今回は「月経困難症」について書いてみました。 目次1 月経困難症って?1.1 特にその中でも要注意な症 …

 

 

 

中学生の息子を子育て中の40代ばばぁです。

今まで経験したり学んだりした「ばばぁの数少ない知識」を書いてみようと思い、このブログを始めました。

初心者で使い方もまだ理解していないので、間違っているところやアドバイスなどありましたらゼヒ教えて下さい

よろしくお願いいたします